Money Skill

お金持ちになる第一歩〜ファイナンシャルリテラシーを高めよう〜

 

本日のテーマは「お金持ちになる第一歩〜ファイナンシャルリテラシーを高めよう〜」です。

皆さんはお金持ちになりたいですか?

少なくともお金に対する不安がなくなる生活はしたいと思っている人が多いのではないでしょうか?

お金に対する不安について、重要なキーワードが「ファイナンシャルリテラシー」です。

これは「お金の知識」と思っていただければ十分だと思います。

日本は欧米などの諸外国に比べて、このファイナンシャルリテラシーが低いという研究結果があります。

その理由のひとつにファイナンシャルリテラシーは学校からも両親からも教えてもらうことがないからです。

しかし、お金に関する知識なしにはお金持ちになることも、お金に対する不安をなくすこともできません。

本日はそんなファイナンシャルリテラシーを高める方法について解説します。

そもそもお金とは何なのか

そもそもお金とは何なのかを理解している人が少ないのが日本人です。

普段何気なく使っているお金にはどんな意味があるのか解説します。

まず、お金には下記の3つの特徴があります。

  1. 価値の尺度を計る
  2. 価値を保存する
  3. 価値を交換する

その昔、まだお金がなかった時代には物々交換が主流であった言われています。

しかし、物々交換では不便がとても多かったようです。

例えば、

交換価値が人によって異なるため、取引が公平に行えない。

食料と道具を交換する場合には、タイミングよく道具をもっていて食料を欲している人を見つける必要があります。

食料を交換手段として用いると効果相手を探している間にその食料が腐ってしまいます。

このような不便を解消するために生まれたのが「お金」です。

したがって、重要なのは「お金自体には価値がない」ということです。

1万円札は腹を満たすこともできないし、動物を捕らえることもできません。

まずは、お金は交換の手段であって価値がいないということを理解しましょう。

日本人のファイナンシャルリテラシーはとても低い

日本人はファイナンシャルリテラシーが低いと言われています。

その理由はファイナンシャルリテラシーに関する教育を受けることがないためです。

ではファイナンシャルリテラシーが低いとは、具体的にどのようなことでしょうか。

例えば、

1ヶ月間で、なににいくら使っているのかを把握していない。

ライフプランニングをざっくりでも検討していない。

入っている保険の保証内容を理解していない。

投資をした経験が全くない。

などです。

米国大手の格付け会社が世界規模でファイナンシャルリテラシーに関する調査を行った結果、

日本は米国に比べて10%、欧州に比べて6〜7%ほど正答率が低かったそうです。

日本政府もこの日本人のファイナンシャルリテラリーの低さに危機感を覚えて、

国民の投資に対する積極的な参加を促そうと対策を行っています。

ファイナンシャルリテラシーを高めるにはどうすれば良いか

それでは、ファイナンシャルリテラシーを高めるためにどうすれば良いのでしょうか。

書店や通販で本を買って勉強しましょう。

というのは簡単なようで難しいし、効果は低いです(笑)

私がオススメするのは下記の2つです。

オススメポイント!

1、現在の支出を細かく確認してみる
 2、証券会社の口座を開設する

まず、「現在の自分の支出を細かく確認」してみてください。

ざっくり、なににいくら使っているというものではなく、

支出を分類分けして、1ヶ月ごとの記録を付けてみてください。

苦手という方のためにオススメのアプリを紹介します。

マネーフォワードMEという家計簿アプリがあります。

私も使用していますが、銀行口座やクレジットカードと連携ができるため、

支出管理がとても楽になります。

無料でも十分利用価値がありますし、有料のものであれば便利なオプションがあり、

月額使用料を上回る価値があります。

支出管理をしっかり行ってみると意外に何のお金かわからない支出も出てきます。

自分が本当に必要なものに支出しているか、無駄がないかをチェックしてみてください。

次にオススメする方法は、「証券会社の口座を開設する」です。

これは投資を行ってもらうためです。

日本人は、投資と聞くと「危険なギャンブル」というイメージをすると思います。

しかし、投資とギャンブルは明確に違います。

日本人は証券口座を開設している人が少ないです。

口座を作るだけなら無料ですし、もっていて損なものではないのでぜひ解説してください。

オススメの証券会社は、

「楽天証券」

「SBI証券」

のどちらかです。

個人的には自分も使用しているので楽天証券がオススメです。

初心者にもわかりやすいのと、豊富な商品ラインナップがあるからです。

そして、証券口座を開設したらぜひ、積立型の投資信託を購入してもらいたいです。

毎月1000円ほどの少額からでもできるのでオススメです。

投資信託には商品が豊富にあり、

なんでもいいから購入するというのはオススメしませんが、

そのあたりは、自身でも勉強して商品選択をしてください。

なぜ、投資信託を購入していただきたいかというと、

投資信託は安全と言ってもリスクが0ではありません。

あくまで、他の投資と比べてリスクが低いというだけで、

景気が後退すれば資産が減るリスクもあります。

でも、だからこそ、

投資信託を購入すると、景気動向や株価が気になりチェックするようになります。

自分の資産が増えるか減るかがかかっているので気になりますよね(笑)

この「景気動向や株価が気になりチェックする」という行動が、

ファイナンシャルリテラシーを高めます。

終わりに…

「お金持ちになる」や「お金に対する不安をなくす」第一歩は、

正しいファイナンシャルリテラシーを身につけることです。

まずは、自ら興味をもって私がオススメする2つのポイントを実践してみてください。

-Money, Skill

Copyright© ☆未来をカタチに☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.