Business Health Love

モテる男の絶対条件「清潔感」とは

本日のテーマ

モテる男の絶対条件「清潔感」とは

 

清潔であることと清潔感は違う

○ 清潔であることと、清潔感があるということは異なる

コタロウ
コタロウ
僕は毎日シャンプーするから、
清潔感があると思われているワン
コタロウ、実は清潔であることと、
「清潔感」があるということは違うんだよ。
清潔であっても、清潔感がないと思われることがあるんだよ。
イチロー
イチロー

まず、大前提として知っておいて欲しいことは、

「清潔である」ということと「清潔感がある」ということは違います。

例えば、毎日お風呂に入りシャンプーをしていれば、

その人の髪の毛は清潔であると思われます。

しかし、特に髪をセットすることなく寝癖がついていて、

髪の毛もボサボサであれば清潔感はありません。

このように、実際に清潔であっても、清潔感があるように見えるとは限りません。

<清潔であるが清潔感がない>

☆ 毎晩シャンプーをするが髪型はセットせずボサボサである
☆ 毎朝洗顔をしているが鼻毛が出ている
☆ 洗濯した服を着ているがシワクチャである

 

ココがポイント

毎日シャンプーしていても、髪型がボサボサでは清潔感があるとは言えない

 

清潔感は見た目だけでない

○ 清潔感は「言葉遣い」「香り」「態度」「姿勢」に現れる

清潔感は決して「見た目」だけに現れるものではありません。

例えば、言葉遣いです。

丁寧な言葉や、優しい口調で喋る人には清潔感を感じます。

逆に汚い言葉や、乱暴な口調で喋る人には清潔感を感じません。

このように、他人は目からの情報だけでなく、

耳、鼻、脳などあらゆる器官で清潔感を感じ取ります。

<見た目以外の清潔感>

☆ 丁寧な言葉遣い・優しい口調
☆ 爽やかな香り、嫌な匂いがしない
☆ 余裕がある・クールである
☆ 背筋が真っ直ぐである

 

また、「持ち物」や「食べ方」にも清潔感は現れます。

持ち物は、なにを持っているかよりも、カバンの中身や身の回りが整理されているかが重要です。

そして、食事の際の「食べ方」は清潔感が大きく現れます。

器を持つ、肘をつかない、雑に残さない、口に入れたまま話さないなど、

食事の際は意識しましょう。

ココがポイント

清潔感は見た目以外の部分にも現れることを意識する

 

清潔感とは好感(イメージ)である

○ 清潔感は相手に好感を抱かせる

清潔感とは、上記でも述べた通り清潔であるかどうかではなく、

清潔そうであるという好感(イメージ)なんです。

極端なことを言えば、不潔であっても清潔そうに見えれば清潔感を感じます。

そして、人はこのイメージに大きく感情を左右されます。

また、タイトル通り、清潔感は女性にモテる重要な要素ですが、

それ以上に、好感が重要視されるビジネスマンにとっても大切な要素です。

人は他人から物やサービスなどの商品を購入するとき、

その商品自体と同じくらい「誰から買うか」を重視します。

商品によっては、同じ物であっても誰が売るかによって売れ行きが変わります。

したがって、清潔感を意識して相手に好感を持ってもらうことはとても重要です。

ただし、本当に信頼されるためには表面的なものではなく、

誠実な内面が必要なことは忘れないでください。

 

-Business, Health, Love

Copyright© ☆未来をカタチに☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.