Business Skill

人生は自己肯定感で10割決まる

本日のテーマは「人生は自己肯定感で10割決まる」です。

皆さんは、自分のことが好きですか?

この質問はとても奥が深いと思います。

本日のテーマである「自己肯定感」

これが高い人は「何があっても大丈夫」と思えるようになる。

仕事、人間関係、恋愛、結婚、子育ての全てがうまくいくと言われています。

そんな、「自己肯定感」について本日は解説していきます。

自己肯定感とは

自己肯定感とは、自らのあり方を積極的に評価できる感情と定義されます。

また、自己肯定感とは「あなたの人生を支える軸となるエネルギー」です。

自己肯定感が高い人は、物事を前向きに解釈することができ、気持ちが安定し、積極的に行動できるようになります。

自己肯定感が低い人は、気持ちがモヤモヤして何をやってもうまくいかないと感じるようになります。

したがって、自己肯定感の高い状態を維持することができれば、幸せな人生を送ることができると考えられます。

自己肯定感が高いとどうなるか

自己肯定感が高くなると具体的に下記のような状態になります。

◯物事に一喜一憂しなくなる

些細な出来事で一喜一憂することがなくなり、常に安定的な気持ちになります。

◯自信をもって行動できるようになる

自分に自信をもつことができ、積極的に行動できるようになります。

◯他人に優しくすることができる

他人と比較することが少なくなるので、心に余裕があり、優しく接することができます。

◯自分のブレない軸をもつことができる

自分の考えに自信がつくため、他人の言動に影響されにくくなり、ブレない軸をもつことができます。

このように、自己肯定感が高くなると仕事、人間関係、恋愛などでプラスになります。

自己肯定感を高める方法

自己肯定感は人によって高い人、低い人が存在ましすが、

実は後天的に高めることが可能であると考えられます。

そのための方法をいくつかご紹介します。

◯鏡の中の自分にポジティブな言葉をかける

鏡をみて「自分はイケてる」「今日は髪型もキマッている」などポジティブな部分を見つけて声掛けしましょう。

言葉には不思議な力があり、ただ口に出すだけでも脳がポジティブになり自己肯定感が高まります。

◯今日あった嬉しい出来事を書き出す

仕事終わりや、寝る前に今日あった嬉しい、幸せな出来事を3つ書き出しましょう。

1日の中で嬉しかったことや、些細な幸せはいくつかあると思います。

「上司に褒められた」「部下の仕事がうまくいった」「ランチが美味しかった」「子供とおもちゃで遊んだ」

など、自分がプラスの気持ちになった出来事を紙に書き出したり、スマホに記録するだけで自己肯定感は高まります。

◯笑顔で挨拶をする

家庭や職場で、人に笑顔で挨拶をしてください。

人はその日によってモチベーションが高い日もあれば、気持ちが沈む日もあります。

そんな自分のテンションに関係なく、笑顔で挨拶をすると脳は「何かいいことあったのかな?」と思いポジティブになります。

◯ポジティブな言葉に言い換える

普段使っているネガティブな言葉をポジティブな言葉に言い換えてください。

今日も疲れた→今日も頑張った

失敗するかも→きっとうまくいく

など、言葉の言い換えをするだけで気持ちがポジティブになります。

◯感謝の気持ちを伝える

「ありがとう」は最強のポジティブワードです。

ありがとうを言うチャンスがあれば積極的に使いましょう。

朝ごはん美味しかったありがとう

いつも掃除してくれてありがとう

よくやってくれた、ありがとう

日常の様々な場面で感謝を使えるタイミングがあれば積極的に使いましょう。

感謝の気持ちは自分も相手も心を豊かにします。

終わりに…

現代社会ではSNSの普及などで人間関係はより複雑になっています。

そのため、人は些細なことで一喜一憂して、気持ちが落ち込むことがあります。

しかし、自己肯定感は日々の言動で高めることが可能です。

ぜひ、皆さんも自己肯定感を高めて、心に余裕がある豊かな人生を送りましょう。

-Business, Skill

Copyright© ☆未来をカタチに☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.