Business

5Gがもたらす未来

 

今回のテーマは「5Gがもたらす未来」です。

2020年後半から日本でもサービスが開始される「5G」

テクノロジーの進化が世界を変える。

この「5G」は今までの世界を大きく変えるテクノロジーであると言われています。

「5G」とは何なのか、何が変わるのかを解説していきます。

そもそも5Gとは

5Gとは「5Generation」の略です。

直訳すると「第5世代」です。

携帯電話に代表される通信機器の進化はいよいよ第5世代に突入します。

ここで過去の歴史について簡単に説明します。

1980年 第1世代 携帯電話が発売される

1990年 第2世代 メールサービスが開始される

2001年 第3世代 情報プラットフォーム(iモード、ez-web)が利用可能になる

2012年 第4世代 スマートフォンによるサービス(動画、ゲーム、アプリ)が利用可能になる

このように通信機器は約10年ごとに大きな進化を遂げています。

では、2020年後半からスタートする「5G」は何ができるのか。

キーワードを3つ上げます。

①高速大容量通信

②超信頼・低遅延

③多数同時接続

この3つが「5G」の特徴です。

まず、通信速度が飛躍的に上昇します。

2時間の映画をダウンロードするのに必要な時間が約3秒になると言われています。

また、通信の遅延は人が感知できないほどしか起きないようになります。

そして、同時に多くの通信機器が接続しても速度のが遅れたり遅延が起きることがなくなります。

では、この「5G」によって世の中がどう変わるのかを以下で解説します。

5Gによって変わるものとは

5Gの利用開始によって進化するものはたくさんありますが代表的なものは次の3つです。

①動画サービス

動画サービスは5Gによって進化する目玉の分野です。

上記でも述べたとおり、2時間の映画をダウンロードするのが約3秒となり、多くの人がスマホやテレビでダウンロードをして楽しむ時代がきます。

これにより、以前はDVDやブルーレイを購入してプレイヤーで再生して楽しむというスタイルはなくなると考えられます。

映画や音楽は、ソフトやCDを購入するものではなく、毎月定額の月額課金制(サブスクリプション)で共有して楽しむものへと変わるでしょう。

②自動運転

自動車業界も5Gの登場で大きく変化する業界のひとつです。

先日、トヨタ自動車の豊田社長は「我々は自動車屋をやめます」と話しました。

それはどういう意味かを理解している人は少ないと思います。

現在、自動車業界は大きな変革の時代を迎えています。

自動運転の技術が大きく進化し、2030年代には完全自動運転の社会になると予想されています。

この自動運転の技術革新に欠かせないのが5Gによる高速大容量通信、低遅延、多数同時接続です。

全ての車がインターネットに接続することにより、安全で快適な移動手段が確立されます。

近い将来、自動車は運転するものから移動手段のひとつへと変化していくでしょう。

自宅から会社への移動や、休日のお出かけは自宅まで無人のタクシーや無人の小型バスを呼び、駅や目的地まで移動する。

全ての自動車が自動運転になると、もはや自動車を所有するという概念はなくなります。

これがトヨタ自動車が「自動車屋をやめます」という意味であり、未来を見据えた改革に動き出しているということです。

③医療

医療の分野も5Gによって大きる変わると予想されます。

通信速度の大幅な向上と、通信の低遅延により遠隔操作による手術が可能となります。

遠く離れた場所にいる医師が遠隔操作ロボットを使用して手術を行う。

そんな未来が5Gによって可能になると考えられます。

未来を知ってビジネスチャンスを掴む

過去にもテクノロジーの急激な進化は起きています。

そして、それをいち早く利用している企業は今日、大企業へと発展を遂げています。

これからの未来を構想し、ビジネスにいかすことができれば企業は大きく発展するでしょう。

私も最新のテクノロジーをビジネスに活かして行けるように学びを継続していきます。

-Business

Copyright© ☆未来をカタチに☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.